折上先生の静かな世界

北の大地で臨床8年目歯科医師です。

ケーキの切れない非行少年たち 読みました。

ケーキの切れない非行少年たち 宮口幸治 ”反省すらできていない”という衝撃的な事実に直面した著者の言葉はとても重く響きました。 病院勤務医から医療少年院への転職の経緯も含め、医療人としての姿勢を教えてくれました。 本当に考えなければならない事の…

2、3歳の子どもは前世やお腹の中のことを覚えているらしい 「ここで自分も産まれた時のこと覚えてる?」 「うん」 「そうなんだ。楽しかった?」 「ううん」 「苦しかった?」 「うん」 一度眠ったら起こしても起きない君が 出産間際の明け方、目を覚まし…

羽生善治 戦う頭脳

羽生善治 戦う頭脳 文春ムックに掲載されたものをまとめた本だが 色々な角度(人)から見た羽生さん像のまとめみたいな感じ 一つの方向からだけ見てはダメだなあ と あとは 対談相手の誰がどのぐらいのIQ、成熟度、語彙力、文書力、構成力 なのかがおぼろげ…

仮病の見抜きかた 読みました。

仮病の見抜きかた 國松 淳和 読みました。 普段、臨床の時に感じることをとてもわかりやすく説明してくれた。という印象。 相手の本当に困っていること、精神状態、社会背景とか、ここに至るまでの経過とか、これまでの治療歴、これからどうしていきたいか、…

スタンフォード式最高のリーダーシップ

スタンフォード式最高のリーダーシップ スティーブン・マーフィー重松 院長から勧められた一冊 事の発端は,上の先生から「うちの患者が待っているのだから診療台と衛生士を貸すのは当たり前だ」という扱いを受けた件に関して院長と話した事. 院長の回答は…

算盤1級とは

久しぶりに算盤の話をしたので昔を思い出しました。 もう20年前になりますが、小学6年時に珠算1級を受験しました。 今ある記憶だと、掛け算、割り算20問10分、筆算(?)10問10分、伝票10問10分、暗算10問10分、応用10問10分だったと思います。 この応用問…

最後の医者は桜を見上げて君を想う 読みました。

最後の医者は桜を見上げて君を想う 二宮敦人 GVHD 移植片対宿主病 恥ずかしながら、今まで”いしょくへんついしゅくしゅびょう”と読んでいました。 ”いしょくへんたいしゅくしゅびょう”なのですね。勉強になりました。この作者の先生はこの知識をどこで入手し…