折上先生の静かな世界

北の大地で臨床7年目歯科医師です。

お悔やみ欄以外にも新聞に有益な情報はあるのかもしれない

急性・慢性心不全診療ガイドラインという記事を昨日新聞で見たので、一応チェック.

一番大事な分類くらいは頭に入れておいても損はなさそう.

 

 

新聞も捨てたもんじゃない.

お悔やみ欄以外にも見るところはあるらしい.

お悔やみ欄は,昔から母親が毎日チェックしていた.最近では看護師長が,僕の患者さんが入院治療の翌々月のお悔やみ欄に出ていたことを教えてくれた.

直接売上に関係するわけでもないし,治療にも関係がない.付き合いのあった方や施設からはその都度ご連絡を頂けるので,知ることは出来るけど

本当に人としての付き合いの出来た方に対して,連絡を受けるよりも先に把握しておくのは大切な事なんだと30歳になってようやく気付いた.

今年は,身の周りの方の不幸が続いているが,ただ単にその事実に気づくようになっただけなのかもしれない.気づくだけでは不十分なんだと思う.

家族や施設から,葬儀などがひと段落してから報告を受けた際に

「えっ・・」となるのと

「お悔やみ欄で見ました.」と言えるのとでは

寄り添う気持ちの差が出るんじゃないだろうか.

母親や看護師長がお悔やみ欄を見ているのは,医療人として大事な事を教えてくれているのかもしれない.

 

 

明日は,

・学会提出書類を提出

・学会誌を朝から読んでから通勤

・BBQの待っている時間に40回の試験問題を再度解き直し

日曜は来週の拡張型心筋症症例の準備と教科書の復習に少しずつ入ることにしよう.

 

 

 

 

dジョブ

今日はなし

total 90pt

 

d投資

+46(前日比-8pt)

 

歩いてお得

total 133pt(+1pt)

 

dヘルスケア

total 60pt(+4pt)