折上先生の静かな世界

北の大地で臨床7年目歯科医師です。

それでも治療は技術が物を言う時もある

教科書を少し読んだだけで終わってしまった.

 

治療が長引くと如実に勉強時間に影響が出ている.

ただ,訪問診療の依頼があり、話を聞き、口腔内の状況は把握しているので、訪問診療では対応困難の評価で外来に連れてきてもらった 患者さんが

車椅子から落ちてしまい、自力では起き上がれず、二人暮らしのお兄さんも持ち上げることが出来ず、近所の人に応援を頼み起き上がらせてもらった、というエピソードから訪問診療を依頼したらしい.

老々介護は身近なところで起こっていて、これからも気づかない内に身近に起こっていくのだろう.

その患者さんに対して次回訪問診療で対応できるところまで一気に治療を行なった.

この仕事のベースは痛みを取ること、困っている人を助ける事だ.

そのために力をつける努力をしているし、勉強をしている.

いざという時に力を出せるように準備が必要だ.

今日の急遽入ったこの治療のために、いつも通りに予約をしてくれている患者さんを30分待たせてしまった事は反省しなければならない.もっと力をつけられれば待ち時間を短縮できたかもしれない.

 

明日は、教科書の続きを

それから車がようやく戻ってくるので受け取りに

大学に患者さんに会いにその後に行くので診療後は結局時間がない可能性が高い

 

 

 

dジョブなし

いくつか投稿していた物もダメだったようなので、今月で打ち切り濃厚

d投資

+12pr(前日+7pt)

歩いてお得

total 173pt(+2)

dヘルスケア

total 104pt(+4pt)