折上先生の静かな世界

北の大地で臨床7年目歯科医師です。

dジョブは稼げるのか〜1ヶ月無料期間の記録〜

dジョブの有料会員を昨日解約した.

 

そのやるべき場合、やらないべき場合についてまとめておく.

結論としては、僕の場合はやらないべきパターンであった.

 

まず,有料会員についてだが,有料会員は月額300円を払い,その分メリットがある,というもの.

そのメリットについてだが

・ジョブ5回につき1回のボーナスポイント(1~49pt)

・支払い金額を引出す際の手数料無料

だが,

まずは1/5回のボーナスポイントについてだが,このボーナスポイントはその場ではわからない.月末にまとめて支払われる仕組みだ.

今回,7/9~7/22の13日間行なった.大体半月の期間だろう.

3,000件ほどのジョブがあり,その中から好きなジョブを選んでやればptもしくは金額が支払われる仕組みだ.

1,2ptのものから高額なものまで様々.ptでもらえるものは少し安い印象(後々これは重要).

僕は13日間で36件の仕事をやっており,多くはアンケートで1件数分で行えるもの.total point 99pt.

平均2.75pt(実際には入会の際に獲得できるポイントがあるため,それ以外で行けば平均2ptくらいだろう)

そこに1/5回ボーナスポイントが入るわけだが,36件なので7回のボーナスポイントが入る.1~49ptの中間25ptとすると25×7=175pt.今回は13日間行なっているので単純に倍になるとして350pt.これなら月額300円を上回る計算だ.

ここまで行なったところで解約を決めた.

問題は1~49ptが不確定因子である点.平均25ptとしたが本当にそうだろうか.先ほどの平均2ptは,それだけ軽い仕事を行なっていると言うこと.時間のかかる重い仕事であっても1回は1回なのでそれを評価するようなボーナスポイント制度ではないかなと予想.これは公表されていないので予想だが,すぐにポイントが入らないわけだし,あるいは300pt程になるようにある程度操作してくれるのかもしれない(甘い予想?).ただし,その場合も黒字を大きく出そうとするのならかなりの回数を行う必要がある.

ここで,もう一つのメリット,手数料無料について

これは,金額で支払われるものに関してだが,先述したように支払額は大きいものが多い.つまりそれだけ時間もかかるものが多い.それであれば,他の方法を考えても良いし(その時間をかけるなら),本当に高額なら手数料は無視しても良いレベルだろう.

ということで,早いが13日間で解約.30日間は無料なのでやってみるのはあり.ただし,そんなに稼げない(時間をかけられない)のなら無料会員で十分だろうという評価.

 

やったほうが良いパターンとしては,時間をかけられて,安いptのアンケートから時間をかけられるものまでやる時間がある(一日5件やるのであれば30日間で平均25ptなら750pt,仮定の話だが,おそらくそこまでだろう)事,さらに高額な金額の仕事もやる場合で引出す際の手数料が毎月必要なのであれば,有料にしておいた方が良いだろう.ただし,平均10ptくらいならこれでも300ptなのでちょうど月額分なので,まあ±0くらいじゃあないでしょうか.

僕のように片手間で一日10数分だけやるのであれば,わざわざ300円払って不確定ptをもらう必要はないだろう.

 

 

 

d投資

+22pt(+3pt)

歩いてお得

total 284pt(+100pt)ゴールしました.

dヘルスケア

total 118pt(+7pt)