折上先生の静かな世界

北の大地で臨床8年目歯科医師です。

下山事件 最後の証言 読みました。

下山事件 最後の証言

柴田哲孝

読みました。

 

 


下山事件完全版―最後の証言 (祥伝社文庫 し 8-3)
 

 

 

本作品を読むまで、下山事件のこともよく知りませんでした。本屋で気になり手に取り、写真の中に白洲次郎が載っていたため、興味を持って読み始めました。

昭和20、30年代、自分も父親や祖父の生きた時代背景を知る事ができただけでもとても面白い作品でした。今の平成が終わるタイミングだったのも良かったかも知れません。皇后の安寧というお言葉も今までよりも深い意味を持って自分の胸に突き刺さりました。

下山事件自体は知らなかったので、他の作品と比べてどうこう言う事は出来ません。ただし,熱量みたいなものは確実に伝わってきます。とても読み応えのある作品でした。個人的には矢坂玄の章がとても面白かったです。