折上先生の静かな世界

北の大地で臨床7年目歯科医師です。

最後の医者は桜を見上げて君を想う 読みました。

最後の医者は桜を見上げて君を想う

二宮敦人 

 

 GVHD 移植片対宿主病

恥ずかしながら、今まで”いしょくへんついしゅくしゅびょう”と読んでいました。

”いしょくへんたいしゅくしゅびょう”なのですね。勉強になりました。この作者の先生はこの知識をどこで入手しているのだろう、と思うほど詳しく書かれています。プロフィールを見る限りでは経済学部出身となっているので、医学とは関係がなさそうですが‥

桐子先生のどんな死があるのかもっと知っておきたいんだ、と言って深夜までカルテを読み漁る姿勢に共感しました。少し、偏りすぎている姿勢ではあるけど、きちんと向き合うっていう事はこういう事だと思いました。自分の仕事にも置き換えて、真摯に向き合えれば良いかなと思います。

 

 
最後の医者は桜を見上げて君を想う (TO文庫)