折上先生の静かな世界

北の大地で臨床8年目歯科医師です。

明確に記憶していたはずの夢が支離滅裂な話だった

昨日,倫理審査のDVDは視聴し終えたので1年間はこの状態で臨床研究が可能です.1年後に再度受講する必要があるので来年のお正月にカレンダー登録して作業終了です.

 

MGH輪読会

音読者の声を聞くだけで全ての内容が耳に入るわけではない.医麻研修している身としては,内容はとても重要なため一回30分の時間を有効活用したい.また,本来は音読者が予習してくるべきところではあるが,現状況では若手Drにそこまでの余裕はなく見受けられる.そこで,自分が1週間の中で毎回分の予習を常に行い,幹事からのちょっとした質問にも答えられるように準備していこうと思う.具体的には火曜の研修日にどちらにしてもMGH持参し内容に一番近い研修を行うため,火曜の研修終了後に一読,足りなければ,水曜以降の時間を使って予習,という風に日常に組み込むこととする.

 

衛生士向け勉強会

さらに意見を集っているが,やはり皆不平不満を抱えているようだ.これら全てが今回の勉強会内容に直結するわけではないが,”レベルの底上げ”に重点を置くべきと考えられ,予診やX-p,患者の主訴など重要な情報とそうでない情報の振り分けが出来ない若手が多い事により診療所全体の流れの中で孤立,あるいは足を引っ張ってしまう事象が多いようだ.ここが滞りなく進行できるようになれば,診療所全体に余裕が生まれ,その段階になって初めてステップアップした内容を勉強できると考えた.さらに内容を修正していくこととした.

 

・ぼんやりと思いついた内容

訪問診療の予約管理の一元化.データ管理出来れば,次回必要な物の準備やカルテ出し,APOの変更,新患配当,診療データ管理が簡単となり,時間短縮できるのではないか.本当はipadでカルテ入力が出来れば,全てデータ管理可能となりカルテで鞄ひとつ占める必要がなくなるが…

 

・夢の話

マンションの管理人が殺人者.自家用船を所有しており,地下の船置き場で殺人,解体し海へ捨てに行くためバレない.マンション内で殺害された人間の赤ちゃんを生かすかどうかが引き金となり最終的にバレる.うーん,もっとはっきり覚えていたはずなのにほとんど覚えていないし,いま考えると明らかに変な夢だ.

 

明日は,研修次第だが,終了後にMGHの予習を行う予定とした.